原爆被爆を描いた映画を特集した映画祭の紹介.


by eigasai2008

プログラム6 ~10月31日(3日目)~

『The Last Atomic Bomb(「最後の原爆」)』ドキュメンタリー
f0160671_190077.jpg
2005 年/米国/ 92 分/カラー
監督: ロバート・リクター 共同プロデュース: キャサリン・サリバン

 長崎の被爆者下平作江たちの証言に重ねて、原爆投下を告げるトルーマン大統領のラジオ演説、アメリカの科学者の証言、さまざまなドキュメント映像の貴重な断片で構成。原爆の製造、使用、プレスコードにまつわる政治的思惑と、原爆投下の残虐性を浮き彫りにする。下平作江の思いを受け止めようと、共に行動する若者たちに希望を託している。
[PR]
by eigasai2008 | 2010-08-29 19:00 | 映画祭2010について