映画・映像を通して被爆体験の継承を目的とした映画祭の紹介


by eigasai2008

<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

前回に引き続きまして、感想アンケートを御紹介させていただきます。
今回は3日目(最終日)のものです。
青字の部分をクリックしていただけるとリンク先へ飛べます。

7月6日・午前:「トビウオのぼうやはびょうきです」、「千羽鶴」

7月6日・午後:「はとよ ひろしまの空を」、「夕凪の街 桜の国」

ご来場の皆さまからは多くのご感想をいただきました。本当にありがとうございました。
[PR]
by eigasai2008 | 2008-07-27 23:17 | 映画祭2008について
今回の映画祭で、ご来場の皆さま方からいただいた感想アンケートを公開させていただきます。
まずは1日目と2日目からです。
青字の部分をクリックしていただけるとリンク先へ飛べます。

7月4日:「純愛物語」の感想集

7月5日・昼:「世界は恐怖する」「原発導入のシナリオ」と特別イベントの感想集
※こちらでは(『林京子―人と文学 “見えない恐怖”の語り部として』の著者・渡邊澄子さんからも感想をいただくことが出来ました。ありがとうございました。

7月5日・夜:「第五福竜丸」の感想集

3日目(最終日)に関しましては、また日を改めて御紹介させていただきます。
今しばらくお待ち下さい。
[PR]
by eigasai2008 | 2008-07-21 21:00 | 映画祭2008について

映画祭関係者について

今年の映画祭にて、ご尽力いただいた方について、記載のあるサイトを紹介させていただきます。
(それぞれの方のお名前のところをクリックしていただけるとリンク先へ飛べます)

まずは映画祭初日に見事なトランペット演奏を披露してくださった松平晃さんです。
大変お忙しい、まさに秒刻みのスケジュールの中お越しいただき、本当にありがとうございました。

もうお一方は翼プロダクション代表の山口逸郎さんです。
昨年の「おこりじぞう」(1983年)に続き、今年は「トビウオのぼうやはびょうきです」(1982年)を上映させていただきました。
山口さんには「トビウオのぼうや~」の上映後にも、貴重な当時の資料を携えてのお話をいただきましたが、さらにご興味をもたれたという方は、どうぞリンク先をご覧下さい。

以上、遅ればせながらお知らせでした。
[PR]
by eigasai2008 | 2008-07-18 00:14 | 映画祭2008について

映画祭、無事に終了!

おかげさまをもちまして、映画祭は無事に終了いたしました。
2日目の特別イベントも含めると、のべ769名の方々にご来場いただけました。
昨年の映画祭は、プレイベントも含めて8日間で1500名でしたので、
大手メディアの報道がなかったことを思えば、昨年を上回る成績と言えます。
最終的な決算についてはまだ行っておりませんが、内容的には大成功です。

皆さまからいただきました感想アンケートの内容に関しましても、
後日このブログにてご報告したいと思います。

まずはご協力・ご参加いただいた皆さま方に、改めてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
[PR]
by eigasai2008 | 2008-07-09 18:22 | 映画祭2008について
明日、7月4日(火)より、いよいよ「被爆者の声をうけつぐ映画祭2008」、スタートです。
一日目のプログラムは、以前の記事でも御紹介しましたが、以下の通りとなります。

17:45~ 受付・入場開始

18:15~ 開会
・松平晃さん トランペット演奏
・主催者挨拶
・出演者(江原真二郎さん、中原ひとみさん)へのインタヴュー(山田和夫さんによる)

19:00~ 映画上映
劇映画「純愛物語」(約130分)

皆さまと会場でお会いできるのを楽しみにお待ちしております。
沢山の方々がご来場くださいますように。
[PR]
by eigasai2008 | 2008-07-03 20:37 | 映画祭2008について