原爆被爆を描いた映画を特集した映画祭の紹介.


by eigasai2008

<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

映画祭の報告と感想

映画祭2013にご参加くださった皆さま、どうもありがとうございました。おかげさまをもちまして今年の映画祭は、述べ700人以上の参加者を数える大盛況となりました。

当映画祭始まって以来の、多くの方のご参加をいただいたため、受付でお手間をとらせたこともあるかと思いますが、どうぞご容赦ください。

皆さまの高い関心の背景に、今なお収束しない福島の状況もあることを考えると手放しで喜ぶことはできませんが、この成果を、核兵器廃絶と脱原発のうねりにつなげたいと思います。

さて、以下は参加者の皆さまからいただいたアンケートのコメント部分です。
いずれも熱心にご鑑賞いただいたことが伝わってくる内容です。
また当映画祭への温かいご支援の言葉もいただけました。
それぞれの回ごとにリンク部分をクリックしてご覧ください。


プログラム1 劇映画『はだしのゲン』
その1 その2 その3

プログラム2 ドキュメンタリー『はだしのゲンが見たヒロシマ』

プログラム3 ドキュメンタリー『放射線を浴びたX年後』
その1 その2

プログラム4 ドキュメンタリー『真実はどこに?』 『フクシマの嘘』
その1 その2

プログラム5 ドキュメンタリー『ある同姓同名者からの手紙』 『もうひとつのヒロシマ』
[PR]
by eigasai2008 | 2013-08-28 18:00 | 映画祭2013について